2013年05月18日
siori.png

【TA09C-B41R3】格安!Retina解像度の9.7インチタブレットが店頭販売中


TA09C-B41R3.jpg オンキヨー製の高解像度9.7インチAndroid4.1タブレット「TA09C-B41R3」が、「BUY MORE秋葉原本店」にて店頭販売されているとのこと。実売価格は28,800円。(ただし、店頭展示はされていないもよう)3月よりメーカー直販で販売されていたが、店頭販売が確認されたのは初らしい。



 「TA09C-B41R3」は、国内メーカーAndroidタブレットで初となるRetinaディスプレイ相当QXGA解像度(2048×1536ドット)を実現しており、液晶サイズと解像度は第3世代iPadと同等にで、10点マルチタッチ対応。

 スペックは、CPUはCortex-A9のデュアルコアで1.6GHz駆動、GPUはクアッドコア、SoCはRockchip RK3066、メモリは1GBで、ストレージ容量は16GB。他に、IEEE 802.11b/g/n対応の無線LANやBluetooth 3.0、200万画素のフロント/リアカメラやステレオスピーカー、加速度センサー、microSDスロットなどを搭載。重量は660gで、動作時間はメーカー公称値が9.5時間となる。Google Playは非搭載で、かわりにTapnowマーケットがプリインストールされているとのこと。

 高解像度のAndroidタブレットとしては、国内向けにはXperia Tablet ZやAcer ICONIA TAB A700があるが、実売価格約4万円後半以上と高価であり、安いタブレットは直輸入扱いのみとなるため、高解像度で国内仕様タブレットとしては格安といえる。

Androidで高解像度のものを利用したい方は狙い目かもしれません。しかし、せっかく店頭で買うのだったら、展示品で実物を操作してみたいですよね。


オンキョー Androidタブレット スレートパッド TA09C-B41R3

新品価格
¥28,787から
(2013/5/18 06:18時点)




製品情報
http://www.jp.onkyo.com/pcbiz/slatepad/TA09C-B41R3/

レビュー記事(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20130513_598860.html


posted by なおゆみ at 06:22 | Comment(0) |  格安タブレット・aPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。