2013年07月21日
siori.png

LTE/4Gエリアが広く、アウトドアでも活用できるキャリア、スマホは?


a0003_000733.jpg AUのLTEエリア誤表記問題等にあるように、キャリアが公開するエリアは、いま一つ信用できないものがありますが、今回第三者である日経BPコンサルティングが「第2回全国LTE/4Gエリア調査」の調査結果を発表しました。



調査方法は?


 同調査は、全国約1800箇所における大規模調査となっていて、第1回の調査地点である1000カ所に、「ウォーターパーク・海水浴場」「道の駅」「高層ビル・タワー」など、夏の行楽スポットを追加されている。調査期間は2013年6月26日から7月15日までで、調査端末には、NTTドコモの「Xperia A」、KDDI(au)の「iPhone 5」「HTC J One」、ソフトバンクモバイルの「iPhone5」「AQUOS PHONE Xx」という各キャリアのAndroid端末とiPhone 5が選ばれた。

気になる結果は?


 全国約1800カ所における主要3キャリアのLTE/4Gのエリアカバー率、通信速度を調査した結果、今年3月に実施された第1回の調査に引き続き、LTE/4Gのエリアカバー率ではNTTドコモが首位となったとのこと。

ドコモのLTE/4Gのエリアカバー率の98.6%を筆頭に、KDDIのAndroid端末が97.8%と2位、次いでソフトバンクのiPhone 5(93.9%)、KDDIのiPhone 5(84.4%)、ソフトバンクのAndroid端末(80.4%)の順となったもよう。

昔から山に登る人はドコモの携帯電話を持っていくと言われましたが、まだその状態は変わらないようですね。特にアウトドアでは、何かトラブルが起こった時に携帯電話・スマートフォンが重要になってくるところがあるので、選ぶ時にはエリアカバー率も気にしたいですね。他にも、防水・防塵機能、バッテリーの持ち時間なども気になるところではありますが。


「海」「山」……夏の行楽地でも困らないスマホは? LTE/4Gエリア過去最大規模調査を実施 - No.1はドコモに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000004-mycomj-sci



タグ:LTE 携帯
posted by なおゆみ at 22:54 | Comment(0) |  キャリア・プロバイダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。