2013年07月23日
siori.png

「ServersMan SIM」がLTEに対応!基本利用料は変わらず490円のまま


SIM.jpg DTIはデータ通信サービス「ServersMan SIM 3G 100」のサービスを見直し、LTEに対応した「ServersMan SIM LTE 100」に変更することを公表した。新規サービスの受付も開始し、LTEサービスは8月1日より提供するとのこと。



その変更内容は?


「ServersMan SIM」は、DTI社が提供する月額490円からの格安モバイル通信サービス。ワンコインからの通信サービスと銘打ち、業界最安水準でサービスを提供している。

 今回、3GからLTE対応に変更することで、対応機種が拡大すること、あるいは通信遅延が若干抑えられるとしている。(最近のスマホについては、LTE対応SIMでないと利用できないものがある為)通信速度については、今まで通りの下り最大100kbpsとなるとのこと。

 また、新サービスでは、高速通信への切り替え機能(「ServersMan SIM Unlimited」)も利用でき、こちらは、下り最大3Mbps程度まで増速利用可能となる。この増速機能は、より高性能となり、通信中でも高速に切り替えることができたり、事前に指定したアプリが起動するとそのアプリが起動中のみ高速化することもできるとのこと。

オプション費用は?


 「ServersMan SIM Unlimited」を利用するには、通信量に応じた追加料金を支払う必要がある。利用料は100MBで263円、500MBで1,315円、1GBで2,630円となっており、9月末までにチャージすると、最初の100MBは無料のプレミアムがつく。さらに、また8月末までに利用するとクラウドストレージサービス「ServersMan@Disk」の1GB分が無料とのこと。 また従来通り、SMSについても、月額150円支払うことで利用可能となり、1通あたりの送信料は国内3.15円、海外50円。

現在の利用者は?


 「ServersMan SIM 3G 100」の既存ユーザーには、今後「ServersMan SIM LTE 100」のSIMカードが送付されるとのこと。しかし、「ServersMan SIM 3G 100」のSIMカードが利用できるのは9月2日までとなり、9月30日までに既存のSIMカードを返送する必要がある。

ついに、Serversman SIMもLTEに対応ですね。しかし、LTEに強制的にSIMを交換することで、今まで利用していた、スマホやタブレット等が使えなくなったりすることは、ないものなのでしょうか?少し不安です。


ServersMan SIM LTE 100公式ページ
http://dream.jp/mb/sim/

DTIの「ServersMan SIM」がLTE対応に
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130722_608535.html?ref=rss


タグ:Sim LTE MVNO
posted by なおゆみ at 21:57 | Comment(0) | データ通信・SIM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。