2013年11月27日
siori.png

スマートフォンから電源オン!スマートな電源タップが発売に


otto_01_s.jpg Cerevoは、スマートフォンから電源オン、オフや、調光が可能なスマート電源タップ「OTTO」を、2014年1〜2月に発売する。購入は直販サイト「Cerevo Store」から行え、11月27日より予約開始とのこと。価格は2万3800円。

 「OTTO」は、8個口の電源ポートを内蔵し、PCや携帯電話などのACアダプターをカバー内に収容して、見せないようにすることでスッキリと整理できるスマート電源タップ。8個ある電源ポートの全てについて、インターネット経由で、リモートからの電源のオン/オフ操作に対応しており、スマートフォンやタブレットから専用アプリでの操作が可能。また、そのなかの2個口は調光機能に対応し、調光対応の照明器具を接続することで、照明器具の明るさを調整することができる。

 操作用の専用アプリは無料で提供され、対応OSはiOS 7.0以上またはAndroid 4.3以上となっている。インターネット経由で操作が可能なため、外出先から自宅の電源状況を確認して、リモートから簡単に電源のオン/オフが可能となっている。

 アプリからは電源ポート単位で個別に名前を付けて管理でき、指定した時間と曜日で電源をオン/オフする、タイマー機能も搭載されている。

 本体サイズは420×253×130mm。重量は1.5kg。定格容量は10A/100V(合計1000Wまで)。ネットワーク接続は有線LANだけでなく、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)にも対応しているとのこと。
otto03.jpg

スマート家電以外のものについて、これで対応することができそうですね。しかし、このような遠隔電源操作は「電気用品安全法」で規制されているという認識でしたが、どうも今年4月にその規制(省令?)が緩和されたようですね。


プレスリリース
http://info-blog.cerevo.com/2013/11/27/430/
posted by なおゆみ at 20:35 | Comment(0) | スマートデバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。