2013年12月04日
siori.png

【Office365】Office2013のインストールが94%でハングアップする


Office2013.jpg マイクロソフトが提供する、最新のオンラインサービスOffice365及び、oFFICE2013のインストールで問題が発生している。その問題とは、とにかくインストールに失敗するというもので、企業のようなある程度統制された環境でも、たびたび失敗するケースがでるという。



 とにかく、インストール中に表示される進捗表示(ゲージ)が100%になるまえに、ハングアップしてしまうのだ。エラーメッセージが表示されて、何らかのコードが表示されるのであれば、まだ原因が分かるかもしれないが、ハングアップされてしまうと、そのまま待てばよいのか、強制終了した方がいいのか分からないため、ユーザ泣かせな状況である。

 マイクロソフトの解説ページには以下のように記載されているが、非常に投げやりな印象をうける。というよりも、そんなにハングアップしてどうするのかというのが正直な感想だ。

インストール中にハングアップした場合の3つの対応


@80% と 90% の間にセットアップがハングする場合は、PC 上で印刷スプーラー サービスを停止する。
※この問題が発生するのは、HP 4500 Officejet プリンターまたは、HP 8500 Officejet プリンターがインストールされている場合とのこと。

A94% でセットアップがハングする場合は、PC を再起動する。
※原因は記載されていない。とにかく再起動すると起動後に残りのセットアップが完了する。(当方もこの現象を確認したが、理由が不明である)

Bその他の割合(%)にて、セットアップがハングする場合。
コントロールパネルのプログラムと機能から、Office のオンライン修復を実行する。
※それでもうまくいかない場合には、Officeを一度アンインストールするとよいらしい。
なお、単にインストールしてもダメな場合があり、以下のFix itを利用して完全にアンインストールすることが推奨されている。

あいかわらず、マイクロソフトの機械翻訳のHPは、何を書いているのかよく分からない状態です。こんな重要なことは、ちゃんと翻訳すべきだと思いますが、どうでしょうか。


Microsoft Office 2013 または Office 365 のセットアップ中にハングします。
http://support.microsoft.com/kb/2813190/ja

Microsoft Office 2013 または Office 365 のアンインストール
http://support.microsoft.com/kb/2739501


posted by なおゆみ at 22:28 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。