2013年12月14日
siori.png

2013年社会人が手をつけられなかったことの1位は「PCのデータ整理」


haru_gaba.jpg 英会話教室を展開するGABAによると、2013年の「ビジネスパーソンの今年の振り返りと来年の目標」に関する調査では、やり残したことの1位として、23.8%が「PCのデータの整理」をあげたいう。膨大なデジタルデータの整理に、なかなか手がまわらない実態が明らかになった。



 個人を取りまくデータについて、近年大量のデジタルデータが氾濫していて、これらの整理に悩まされている人は多いと思われる。特に、昨今はPCだけでなく、スマートフォン、タブレット等、一人で複数デバイスを利用していることもあり、さらに問題は複雑になっているといえる。

 ベンダー等が打ち出す対策の一つとして、クラウド環境におけるデータの統合管理などが上げられる。しかし、多くはスマートフォンとタブレットで設定や少量のデータが同期できるに留まったり、PCが扱うような大量のデータを取り扱えない、又は取り扱えたとしてもその費用が高額になるというものが多い。

 しかし、重要なデータが増えてきた現在としては、データの統合管理だけでなくバックアップも注目されており、これらへの対応として家庭用のNASが人気とのこと。各周辺機器ベンダーからも複数製品が販売されており、年末・年始の休みにデータ整理ができるように、検討してみてはいかがでしょうか。

BUFFALO RAID1対応 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 【iPhone5対応(WebAccess i)】 2ドライブモデル 4TB LS-WV4.0TL/R1J

新品価格
¥39,980から
(2013/12/14 08:03時点)




 やらなきゃいけないと思いつつも、データ整理は後回しになってしまうんですよね。しかし、データを失ってからでは遅いので、個人的にもそろそろ手を打たないと思ってはいます。年末年始の休みを生かして、今年の振り返りと来年の目標だけでなく、データ整理とバックアップにも取り組みたいと思います。


「ビジネスパーソンの今年の振り返りと来年の目標に関する調査2013」
http://www.gaba.co.jp/release/release131212.html


posted by なおゆみ at 08:06 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。