2014年01月07日
siori.png

進化したフィッシングメールに要注意!三菱東京UFJ銀行をかたる詐欺メールとは


mufg2.JPG 三菱東京UFJ銀行及び、フィッシング対策協議会は、三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとして、注意を促す警告を公表した。メールが届いた場合でも、アカウント情報は絶対に入力せず、メールを削除するように注意を呼び掛けている。




 フィッシングメールの本文は、『こんにちは』で始まり、『これは「三菱東京UFJ銀行」から送信されたアカウント確認のメールでございます、お客様はアカウントがロックされないように定期的にチェックしてください。以下のページより登録を続けてください。』という内容ではじまっており、その後に偽サイトに誘導する内容となっている。

 しかも、リンク先の偽サイトがよくできており、本当の三菱東京UFJ銀行のサイトと間違えてもおかしくないものとなっており、注意が必要だ。メールのサンプル等は以下の公式ホームページに掲載されているので、気になる方は確認することをお勧めします。

 なお、東京三菱UFJ銀行では、「当行が電子メールで、パスワード等の入力をご依頼することは、絶対にありませんので、決して入力することのないようご注意ください。」と案内している。

インターネットバンキングのパスワード等を騙し取る不審な電子メールにご注意ください(平成26年1月6日更新)
http://www.bk.mufg.jp/info/phishing/20131118.html


posted by なおゆみ at 21:57 | Comment(0) |  事件・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。