2014年01月08日
siori.png

メディアアプリケーション「RealPlayer」に複数の脆弱性が存在 速やかなアップデートを


realplayer.JPG 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)ならびに、一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、リアルネットワークスのマルチメディアアプリケーション「RealPlayer」に複数のセキュリティ脆弱性が存在していることを、「Japan Vulnerability Notes(JVN)」にて公表した。



 Windows版および、Mac版の以下より前のバージョンには、複数のバッファオーバーフローの脆弱性(CVE-2013-6877、CVE-2013-7260)が存在していると指摘している。

 この脆弱性を悪用することをねらったRMP ファイルを開くことで、コンピュータが利用不能となったり、任意のプログラムを実行される可能性があるとしており、最新版へアップデートするよう呼びかけている。

RealNetworks, Inc.、セキュリティ脆弱性に対応するアップデートをリリース
http://service.real.com/realplayer/security/12202013_player/ja/

RealPlayer に複数の脆弱性 | JVNVU#92956361
http://jvn.jp/cert/JVNVU92956361/


posted by なおゆみ at 21:48 | Comment(0) |  事件・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。