2014年02月17日
siori.png

いつまで購入できるのか? Windows7がプリインストールPC販売終了予定


win7.JPG 今まで未定であったWindows 7プリインストールPCの販売終了日について、Windows7 Home Basic、Home Premium、Ultimateの各エディションは、2014年10月31日と発表された。企業等にニーズがあるとみられるProfessionalについては、未定のままとなっている。

 マイクロソフトは現地時間の2月14日に、Windowsライフサイクルのファクトシートを更新した。この中で、「Windows 7」のProfessionalエディション以外を搭載するPCの販売終了は、2014年10月31日となっている。Professionalエディション搭載PCの販売終了時期はまだ未定であるが、販売終了の1年前には告知するとのこと。

 Windows 7のサポート終了時期については変更なしとなっており、SP1のメインストリームサポートは2015年1月13日まで、延長サポートは2020年1月14日までとなっている。

 Net Applicationsの12月の世界OS市場のバージョン別シェアは、Windows 7が47.49%で圧倒的な首位となっている。現行の最新WindowsであるWindows 8およびそのアップデートであるWindows 8.1については、合計してもまだ10.58%となっているとのこと。

 WindowsXP終了後に中心となるOSは、しばらくWindows7ということになりそうですね。Windows8は、Vistaと同様に不遇のOSということになるのでしょうか。
タグ:Windows7 Windows
posted by なおゆみ at 22:58 | Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。