2014年03月05日
siori.png

マイクロソフトが、Windows XPからの移行ツールを無償提供


XPlogo.jpg マイクロソフトは米国時間の3月3日に、2014年4月8日と目前に迫っているWindows XPのサポート終了に向けて、Windows XPのデータや設定をWindows 7以降の環境に移行するためのツール「PCmover Express for Windows XP」を、無償で提供することを発表した。

 このツールは、データ移行ツールメーカーの米LaplinkとMicrosoftが共同で提供するもので、日本語版が3月中にはWindows XPの特設ページからダウンロードできるようになる見込みとのこと。アプリケーションも移行したいユーザーには、Laplinkの有料ツール「PCmover Professional」を推奨している。

 また、3月8日にはWindows Updateを利用しているWindows XPユーザのデスクトップに、警告を表示して移行を促すとのことだ。

 ギリギリまでツールがでてこなかったのは、これらを販売するメーカーに配慮した結果なのでしょうか。購入してしまった人にとっては、残念ですよね。


Windows XP特設ページ
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/end-support-help
posted by なおゆみ at 21:28 | Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。