2014年05月10日
siori.png

寝ながらタブレットの進化系!ゴロ寝スタンド『ちょっと持って手!』


GRTBYOK2.jpg 寝ながらのスマートフォン、タブレット利用に欠かせない、「寝ながらタブレットスタンド」の新モデル「横向き&仰向け ゴロ寝スタンド『ちょっと持って手!』(GRTBYOK2)」がサンコーから発売された。追加機能としては、置調整の自由度が増えているという。販売価格は税込4,980円。



 この製品は、寝た状態のままで、タブレットやスマートフォンなどの端末を使うのに便利なスタンドとなり、幅180×奥行き300mmの金属板(土台部分)から、長さ750mmの稼動するアームが付いており、そのアームの先端にあるホルダーにタブレットやスマートフォンを装着することで、手を使わずに端末を空中に固定することができるというもの。

 過去にも同種の製品「仰向けくねくねタブレットスタンド(GRTBST01)」が登場しているが、このモデルについていは、そのホルダーを固定する位置についても調節できるのが特徴となっている。アーム上でホルダーの位置を動かすことにより、アームの根元側にホルダーを固定して横向きに寝た状態でタブレットの画面が見られるようにすることもできるという。

 枕やマットレスなどの下に土台部分を敷く形で本体を固定するという方式については、従来の製品と同様のままとなっている。本体重量は1,700gで、ホルダーはスマートフォン用(対応幅50〜100mm)とタブレット用(対応高さ95〜195mm)の2種類が付属している。

サンコ- 横向き&仰向け ゴロ寝スタンド「ちょっと持って手!」 GRTBYOK2

新品価格
¥4,980から
(2014/5/10 22:08時点)




個人的には、寝るとき用としてワンセグや動画等、あまり操作をしないような利用方法向きかなとおもうところがありますが、電子書籍を読むのにもよいかもしれないですね。睡眠前に光の刺激をうけるとあまりよくないという話もありますので、利用はほどほどがよいのかもしれません。


posted by なおゆみ at 22:11 | Comment(0) | スマートデバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。