2014年05月19日
siori.png

「Android」に乗り換えると「iMessage」が届かない?海外で訴訟か?


iOS7.JPG 「iPhone」からGoogleのモバイルOS「Android」に乗り換えたユーザの一部に、「iMessage」が届かないという問題が発生している。それは送信者、受信者に通知されないため、分からないというのだ。アップルがこの問題に対処しなかったとして提訴されているという。



 2011年に「iOS 5」でリリースされたiMessageでは、iPhoneがそれぞれの通信網の代わりにWi-Fi等を介してメッセージを交換するため、通信プランの利用量にカウントされずに高速にメッセージを送受信することができるサービスだった。

 2011年にiMessageが提供開始されて以来、iPhoneの元所有者で携帯番号をiMessageにリンクしていた一部のユーザーから、iPhoneを現在使用するユーザーから送信されたテキストが失われるという障害が報告されていた。送信者が届いたと思っているメッセージが、新しくAndroid端末を所有するユーザーには届かないというものだ。これは、端末レベルの問題と想定され、新しくAndroidに移行したユーザーが、まだAppleの端末を使用しているとみなしている可能性があるという。

 この問題は、新しくサムスンの端末に乗り換えたAdrienne Mooreさんが15日に、Appleがこの問題を認識していたことを公表しなかったとしてカリフォルニア州サンノゼで訴状を提出したことで、大問題に発展する可能性があるという。

「Android」に乗り換えたユーザーに「iMessage」届かず--アップルに対する訴訟にも発展
http://japan.cnet.com/news/service/35048070/


タグ:iPAD iPhone IOS
posted by なおゆみ at 21:35 | Comment(0) |  障害・不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。