2014年06月18日
siori.png

Windowsのアイコンが正しく表示されない場合の対応方法


icon.jpg Windowsにて、一部のアプリケーションのアイコンが正しく表示されない(白く化けてしまう)場合がある。プログラムの実行には問題がないものの、分かりづらくなるだけでなく、なんとなく気もちがわるい。マイクロソフトの情報にある手順を実行しても直らない場合があるのが困ったところだ。


Windows 7 の場合の対応方法は、以下となる。

1.[スタート] ボタンをクリックして、メニューから [コントロール パネル] をクリックします。
2.[画面の解像度の調整] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。
3.[モニター] タブをクリックし、[色] を現在の設定から新しい設定に変更します。たとえば、[True Color (32 ビット)] から [High Color (16 ビット)] に変更します。
4.[適用] をクリックしてから [OK] をクリックし、変更を適用します。
5.隠し属性ファイルを表示する設定に変更します。
a.[スタート] ボタン 元に戻す画像を拡大するをクリックし、メニューから [コントロール パネル] をクリックします。
b.右上にある [表示方法] から、[大きいアイコン] または [小さいアイコン] をクリックします。
c.[フォルダ オプション] アイコンをクリックします。
d.[表示] タブをクリックします。
e.[詳細設定] の [ファイルとフォルダーの表示] 項目の [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] オプション ボタンをクリック します。
f.[OK] をクリックし、[コントロール パネル] を閉じます。
6.Local フォルダを見つけて、Local フォルダにある IconCache.db ファイルを Shift + Del キーを押して削除します。

Windows 7 のデフォルトの状態では、以下の場所にあります。
C:\ユーザー\<ログオン ユーザー名>\AppData\Local

7.PCを再起動する。
5.手順の 3 で設定した [色] を元の設定に戻します。たとえば、[High Color (16 ビット)] から [True Color (32 ビット)] に変更します。
6.[適用] をクリックしてから [OK] をクリックし、変更を適用します。
7.手順の 5 で設定した隠し属性ファイルを表示する設定を元に戻します。(e.[詳細設定] の [ファイルとフォルダーの表示] 項目にて、隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示しないように設定を戻します)

 以下にマイクロソフト公式情報へのリンクを参考として載せますが、これで直らずに本当に困ってしまいました。もし同様の問題で困っている場合には、一度上記の方法を試してみることをおすすめします。


Windows 7 および Windows Vista のスタート メニューやエクスプローラ内の表示で、一部のアプリケーションのアイコンが適切に表示されないことがある
http://support.microsoft.com/kb/958740/ja
posted by なおゆみ at 21:03 | Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。