2014年07月17日
siori.png

【37980円】ドスパラが「Windows 8.1with Bing」搭載の15.6型ノートPC発売


CriteaDX4.jpg ドスパラは、最新のOS「Windows 8.1 with Bing」を搭載したノートパソコン「Critea DX4 with Bing」について、全国の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売を開始した。OSには、「Windows 8.1 with Bing」を採用し、液晶は15.6型(1366×768ドット)を搭載している。



 CPUには「Haswell」世代の「Celeron 2950M」を搭載。前世代に比べ、演算処理ポートの拡充、L1やL2キャッシュ帯域の倍増、分岐予測の最適化による処理の効率化など、さまざまな改良が加えられている。

 本体は幅38.8cmで奥行き26.5cmで、重さは約2.4Kgと持ち運ぶには大きめだが、その分キーボードやタッチパッドなど、使い勝手を左右する部分はあえてコンパクトにせず、打ちやすく操作しやすいよう設計されているとのこと。

 主な仕様は、液晶パネルは鮮やかな発色の光沢タイプ15.6インチHD液晶(1366×768ドット)で、LEDバックライトを採用している。メモリーが4GB DDR3L、ストレージが320GB HDD、通信機能がIEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LANと、Bluetooth 4.0+HSを内蔵しているという。USB3.0端子も備えている。

■Critea DX4 - クリテア DX4


※画像をクリックすると、ドスパラのページにジャンプします。


posted by なおゆみ at 22:20 | Comment(0) |  コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。