2014年08月31日
siori.png

自分でもできる?水没したスマートフォンを復活させる方法


SureDry_Emergency_Mini_devices_Phone_First_Aid.jpg ちまたでよくみるスマートフォンだが、ストラップをつけずに利用しているのをよく見かける。誤って水没させてしまった場合、キャリアの修理サービスが使えないこともあるだろう。そんな場合に、スマートフォンを復活させる乾燥剤パック「SureDry Mini Device Moisture Killer (DN-11552)」が発売されている。

 店頭価格も1000円程度と修理代と比較すると安価なので、あきらめて修理する前に、自分で復活させられないか試してみる価値はあるといえる。

 この製品(DN-11552)は、工業用乾燥剤が入った袋であり、その袋の中に水没させてしまったスマートフォンや携帯電話、カメラといった精密機器を入れると乾燥剤により機器内部の水分が吸収され、復活させることができるというもの。似たような製品はあったか、それよりも安いのが特徴だ。

 使用するには、水没した機器(スマホ等)の電源を切って水分を拭き取り、各種パーツ(保護ケースやバッテリー、カードなど、取り外せるパーツ全て)を外して袋に入れて、半日から最長で二日程度放置するだけというもの。




※クリックで販売ページにジャンプします。

 放置するだけなので、特にスキルは必要ないので、機械が苦手な方でも大丈夫かも。スマホ以外の精密機器でも使えるようです。もちろん中に入ればという制限はありますが・・・

posted by なおゆみ at 17:44 | Comment(0) | スマートデバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。