2014年10月18日
siori.png

Win8の8インチタブレットで最軽量!タブレット「Vivo Tab 8」が発売開始!


Vivo_tab_8.jpg 8インチ液晶搭載モデルとしては最軽量というふれこみで、重さ約330gという小型軽量のWindows 8.1タブレット「Vivo Tab 8」がASUSから発売された。本体のカラーについても、ブラック(M81C-BK32)とホワイト(M81C-WH32)の2種が用意されている。販売価格は、34,000円前後となる模様。



 Vivo Tab 8は、8インチの広い視野角をもつIPS液晶ディスプレイ(1,280×800ドット)を搭載し、CPUには4コアプロセッサのAtom Z3745を搭載して処理能力を向上したタブレット端末となる。OSには、「0円Windows」となるWindows 8.1 with Bing 32bitを搭載している。搭載メモリはLPDDR3-1066 2GB、ストレージはeMMC 32GB。

 8インチクラスで軽量のWindows 8.1タブレットとして比較されるのは、質量約350gのレノボ製品「Miix 2 8」となる。Miix 2 8では、昨年12月の発売当時に「Windowsタブレットとしては世界最軽量」(レノボ)と謳われていたが、今回の「Vivo Tab 8」はそれより軽い、重さ約330gとなる。本体のサイズは高さ211.7×幅124.9×奥行き8.8mm。

 主な搭載機能・インターフェイスは無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)、Bluetooth 4.0、Micro USB、microSDカードスロット、インカメラ・アウトカメラ(各200万画素)、GPS(GLONASSサポート)、電子コンパス、加速度センサー、磁気センサー、ジャイロセンサー、ステレオスピーカー(1.5W+1.5W)。嬉しいことに、オフィスソフトとして「Office Home and Business 2013」がインストール済みとなる。

 内蔵バッテリーでの動作時間は約8.3時間、充電に必要な時間は約3時間。USB充電アダプタ、USBケーブルなどが付属されている。また、Miracastに対応しており、タブレットの画面をワイヤレスで簡単に大画面テレビやディスプレイなどに表示可能とのこと。

ASUS VivoTab 8 ( Win8.1 with Bing 32bit / 8inch / Atom Z3745 / eMMC 32GB / 2GB / Microsoft Office H&B 2013 / ホワイト ) M81C-WH32

新品価格
¥33,624から
(2014/10/18 19:04時点)



最軽量クラスのWindows 8.1 with Bing搭載「ASUS Vivo Tab 8(M81C)」
http://www.asus.com/jp/News/t8C8OxcfVycZ2Eyt


posted by なおゆみ at 19:04 | Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。