2015年06月19日
siori.png

【WindowsUpdate】2015年6月更新は、「緊急」が2件「重要」が6件


WindowsUpdate.jpg マイクロソフトは米国時間の6月9日(日本時間では6月10日)、8件の月例セキュリティ情報を公開した。内訳としては、緊急が2件、重要が6件となり、例月より少なめのリリースとなっている。なお、今月も不具合の情報があるため、注意が必要だ。



 6月のWindowsUpdateにより、Askツールバーがウィルスと判定されてしまうという不具合があるようです。これにより、Askツールバーをインストールしており、WindowsDefenderにより駆除してしまうと、PCが起動しなくなるという問題があるようで、該当する場合には細心の注意が必要です。

■緊急
MS15-056 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3058515)
MS15-057 Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3033890)

■重要
MS15-059 Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3064949)
MS15-060 Microsoft コモン コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3059317)
MS15-061 Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (3057839)
MS15-062 Active Directory フェデレーション サービスの脆弱性により、特権が昇格される (3062577)
MS15-063 Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (3063858)
MS15-064 Microsoft Exchange Server の脆弱性により、特権が昇格される (3062157)

2015 年 6 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms15-jun.aspx

WindowsDefenderによるIEツールバー(Ask Toolバー)の削除後にマシンが起動しない件
http://answers.microsoft.com/ja-jp/protect/forum/protect_defender-protect_scanning/windowsdefender%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B/7f8351b9-d589-4d4f-85ae-1e3ff21fd783
posted by なおゆみ at 09:47 | Comment(0) |  Windows Update | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。