2015年10月31日
siori.png

【WindowsUpdate】2015年10月更新は、「緊急」が3件「重要」が3件


WindowsUpdate.jpg マイクロソフトは米国時間の10月13日(日本時間では10月14日)、6件の月例セキュリティ情報を公開した。内訳としては、緊急が3件、重要が3件となり、先月の21件と比較すると小規模なリリースにとどまっている。


 今回の更新プログラムの特徴は、なんと言ってもリモートでのコード実行に関する修正プログラムが多いことになります。3件と約半数が該当しています。インターネットのブラウジング等にて不正なプログラムが実行されることのないように、適切に対応したいですね。

■緊急
MS15-106 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3096441)
MS15-108 リモートでのコード実行に対処する JScript と VBScript 用のセキュリティ更新プログラム (3089659)
MS15-109 リモートでのコード実行に対処する Windows Shell 用のセキュリティ更新プログラム (3096443)

■重要
MS15-107 Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3096448)
MS15-110 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3096440)
MS15-111 特権の昇格に対処する Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラム (3096447)

2015 年 10 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms15-oct.aspx
posted by なおゆみ at 00:00 | Comment(0) |  Windows Update | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。