2015年12月15日
siori.png

【WindowsUpdate】2015年12月更新は、「緊急」が8件「重要」が4件


WindowsUpdate.jpg マイクロソフトは米国時間の12月8日(日本時間では12月9日)、12件の月例セキュリティ情報を公開した。内訳としては、緊急が8件、重要が4件となり、件数こそは先月と同じとなるが緊急が倍増している。



 2ヶ月前から突如増加したリモートでのコード実行に対応するセキュリティ更新プログラムだが、今月はさらに増加して、8つも存在する状況となっている。これは想定だが、何らかの共通するコンポーネントあたりで、問題があり一連のプログラム全体を更新しないといけない事態になっているように思われます。年末・年始の休み前に対応しておいた方がよさそうです。

■緊急
MS15-124 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3116180)
MS15-125 Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3116184)
MS15-126 リモートでのコード実行に対処する JScript および VBScript 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3116178)
MS15-127 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Windows DNS 用のセキュリティ更新プログラム (3100465)
MS15-128 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム (3104503)
MS15-129 リモートでのコード実行に対処する Silverlight 用のセキュリティ更新プログラム (3106614)
MS15-130 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Uniscribe 用のセキュリティ更新プログラム (3108670)
MS15-131 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3116111)

■重要
MS15-132 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Windows 用のセキュリティ更新プログラム (3116162)
MS15-133 特権の昇格に対処する Windows PGM 用のセキュリティ更新プログラム (3116130)
MS15-134 リモートでのコード実行に対処する Windows Media Center 用のセキュリティ更新プログラム (3108669)
MS15-135 特権の昇格に対処する Windows カーネル モード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (3119075)

2015 年 12 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms15-dec.aspx
posted by なおゆみ at 11:18 | Comment(0) |  Windows Update | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。